Twitter

 

ブログ検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RUIN

d76a632121bc877bddf.jpg

VICE JAPAN
からパ~レ~インフォ届きました~

2009.10.17.SAT
RUIN
at ROCKETS+SAOMAI

ADV:2500YEN w1D
ADM:3000YEN w1D
OPEN : 22:00

-----ROCKETS-----
Fran-Key、Crystal&Roger(DJ+LIVE)
DNT(POWWOW/FLOWER OF LIFE)
Kakimoto Daisuke(Fulid)
SAKANA(VICE/ELELEL)
市内関係(辺口芳典、西畑奈保、溝辺直人、マリヲ)

-----SAOMAI BAR SIDE----- produce by nota
やけのはら
Matsumoto Hisataakaa(VINYL7 RECORDS/A.Y.B. FORCE)
CE$
tomad(Maltine Records)
OKADADA(Maltine Records/半透明records)
tofubeats

-----SAOMAI STAGE FLOOR-----
DJ kamachi(Imagined records)
DJ KISSes aka WILDPARTY(赤線企画/PLUS HIGH)
SHAKA-ITCHI(A-MEN TRAFFIC)
sick&madd.tax(SOUNDSCAPE/UNCHAIN)
SAECO(banquet/OBjequet)
5364(鹿のコア)
Sick Bowie(Virgin)

VICE Tシャツ着てこーぜ!!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

Fran-Key,Crystal&Roger [フランキー、クリスタル&ロジャー]

3人のDJによる2キーボード+1ドラムスの衝撃の新世代バンドFran-Key,Crystal&Roger
(フランキー、クリスタル&ロジャー)。
デビュー12”"Tetrapod Love"が未だにプレイされ続け、Port of NotesやフルカワミキのRemixなども手掛けるFran-Key(OmniChord/Keybords)、Traks Boysの片割れCrystal(Synthesizer/Keybords)に、NY帰りのハードロック・ドラマー、Roger Yamaha(Drums)によるトリオ編成。
 今年7月11日にデビュー・アルバム"Last Night A DJ...Dreamed To Be A Band"をリリース。
各メディアからの反応も熱い。 2008年にリリースされたクルーエルのコンピレーション・アルバム"The Future Is Yours"に収録された"Tetrapod Boots In"でシーンに登場した彼等のサウンドは、ゼロ年代の虚無と希望をマキシマムに増幅した、シューゲイズ・パンク・ハウスとも叙情派バースト・コズミック・ディスコともいえる、シンプルだが多重的なエレクトロ・サウンドをノープログラミングなバンド・スタイルで展開。
 クラブサウンドを完全に体感習得しているメンバーによるバンド・サウンドは、ハイブリッドではなく肉体/肉感性を重視したエネルギーに溢れた、現代のクラブ・サウンドやロックが失ってしまったスリリングな"得体の知れなさ"と"ポップの熱"が同居している。
既に小山田圭吾やRub'n Tug、LCD SoundsystemのJames Murphyなどからも賛辞の声を得ている。
エンジニアはBlue HerbやCalmの作品も手がける得能"Tok No"直也。
ジャケットはVogue, GQのデザイナーであり、NYのクォリティマガジン、Swallow MagazineのADでもあるJames Caseyが担当。


Fran-Key
ソロでは12”Vinyl"Tetrapod Love"、CDEP"Ecstacy Romance"をクルーエルよりリリース。
Port of NotesやフルカワミキのRemix等も手がける。
www.myspace.com/tetrapodlove

Crystal
Traks Boysのメンバーとして、"Technicolor"、"Bring The Noise"といった2枚のアルバムをリリース。
川崎工場地帯の工場屋上にて行われているパーティー「DKSOUND」ではレジデントDJを務める。
www.traksboys.com

Roger Yamaha
Online Record Shop、Moonwalk Recordsを主宰 すると共に、アメリカ最大のオンラインDJストアであるNYのTurntable Labの東京ブランチ代表
www.moonwalkrecords.com

www.myspace.com/frankeycrystalroger

----------------------------------------------------------

やけのはら

2003 年にエレクトロ・ヒップホップユニット、アルファベッツでアルバム『なれのはてな』リリース。
イルリメ、サイプレス上野とロベルト吉野、 STRUGGLE FOR PRIDE、BUSHMIND、ジブリ・カバー集、『ピューと吹く!ジャガー』ドラマ CD 等の数多くの音源に参加。NHK ~ SSTV 番組の楽曲制作も手掛ける。
DJ としても、『RAW LIFE』『ボロフェスタ』『SENSE OF WONDER』などの数々のイベントや日本中の多数のパーティーに出演。また、MIXCD も多数制作。
http://yakenohara.blog73.fc2.com/

----------------------------------------------------------

Matsumoto Hisataakaa(VINYL7 RECORDS/A.Y.B. FORCE/ORCREC.)

その名が示す通り、父である(と思い込んでいる)AFRIKA BAMBAATAAの教え 「良いビートであればそのジャンルは問わない」が座右の銘。
LATIN RASCALS,OMAR SANTANA,CHEP NUNEZ等の「テープエディット」に 大きな影響を受け、その手法を取り入れた作品を制作する関西在住のEDITER/DJ。
 そのスタイルは、オープンリールテープはもちろんの事、ハードディスクレコーダーやサンプラーまでを用いた21世紀型アップデート済みな超現代的手法。 このシステムを「DODEKA HORN」と名付け、そこらのMIXとはひと味もふた味も違ったマジックを巻き起こす!
http://cutupradio.typepad.jp/

----------------------------------------------------------

tofubeats
スーパーファミコンと5日違いでドランクドラゴン塚地武雅や椎名林檎、ジミヘン、TK、ラーメンズの片桐仁と1日違いでカルーセル麻紀とPUSHIMとAKB48の小野恵令奈と同じ誕生日。
1990年生まれ神戸在住のトラックメイカー。
http://tofubeats.blog107.fc2.com/
http://www.bounce.com/article/article.php/5089

----------------------------------------------------------

Tomad

現在注目を集めているインターネットレーベル・Maltine Records、CD-R レーベル Jagabata Records主催。
毎日を死んだ魚の目で生きる彼が輝けるのはアニメを見ている時、インターネットを走り回っている時、そしてレコードを回している時・・・極めて限定された空間でしか輝けない灰色の青春(ブルースプリング)DJ tomad
http://maltinerecords.cs8.biz/index.html
http://www.myspace.com/httphttphttp

----------------------------------------------------------

kamachi
インディペンデント・レーベル「Imagined records」代表。大阪NOONで不定期開催される電子音楽パーティー「Imagined Communities」主催。毎回、国内外の先鋭アーティストを独特のブッキングセンスで招集し話題を集める。DJとしても『何でも混ぜてドン!飲んでさらに倍!屁のツッパリはいらんですよ?(本人談)』なスタイルで関西を中心に爆走中!これまでにImagined recordsから、関西の電子音楽家12人を集めたコンピ・アルバム『V.A/Imagined Communities』、エレクトロニカの新旗手「Hiroaki Asai」のファーストアルバム『for un affected things』をリリース。2005年上旬には電子音楽会の至宝「ルビオラ」率いる電子雅楽バンド「Harp On Mouth Sextet」のアルバムリリースが決定している!
http://www.imaginedrecords.com/
----------------------------------------------------------

SHAKA-ITCHI(A-MEN TRAFFIC)
SPEED ROOTS'を標榜するジャングル原理主義DJ及びPRODUCER。地下シーンでも異端視されている'JUNGLE'を狂信的なまでにかけ続けるスタイルが波紋を呼び注目を集める。祭壇にも似た独自のDJブースを操りフロアの破壊衝動を煽動。その音は辺境世界的DUB空間の中、限界速度のアーメンブレイクと歪んだベース乱れ跳ぶBRUTAL RAGGAである。関西を中心に様々なレイブ、フェス、パーティーにて活躍中。DUB-I-ROOTS RECODINGS、地下一階RECORDINGSなどから楽曲を発表している。
http://www.myspace.com/shakaitchi

-----------------------------------------------------------
DNT(POWWOW/FOL)
DJ。京都生まれ、大阪在住者。もの心ついた頃からノイズ、ジャンク、アバンギャルド等の音楽に没頭し、前衛のターンテーブリストなどの影響でターンテーブルやレコードを触りはじめた。やがて様々なダンスミュージックを経験し、その背景にある日本のレイブカルチャーや、そこから広がっていく色々な分野のコミュニティの新しく先進的な活動に影響される。以後、Solipse,OzoraやBurningMan,BRCをはじめ、様々なパーティを回り廻り、 2002年、BetaLandや仲間と、人や時間や場所や音楽~過去や未来etc.は問わないパーティ、∴Flower of life∴を始動。2007年1月、伝説のクラブ"MACAO"に於いて実況録音されたDJ mix CD「*Celebration Vibration*」をCosmicLabよりリリース。現在、光と音のXYZ-Paradoxparty《POWWOW》にて実験を繰り広げたり、今作、"BetterDaze77"という自由なmixも配布宙☆☆☆☆☆☆☆☆
http://www.flower-of-life.org

--------------------------------------------------------
市内関係

西畑奈保
2008年spring初個展「赤ちゃん」以降、写真活動に勤しむ。
市内関係の紅一点“なーちゃん”として、ヴィヴィッドなポエジー、
リズムを発散する。

マリヲ
“ハルビンズ弐拾五”のメンバーであるほか、ラッパーの枠からはみ出した野放図なライブを展開、自身の活動も精力的に行なう。
ラップ、リーディング、書道、ペインティング、アブストラクトなビート、モルヒネのスウィングみたいな轟音、
圧倒的に開放感のある音や肉体言葉を撒き散らしてくれる。

辺口芳典
2000年“阿部カウチ”名義でウェイストランド誌(新人特別編集号)にて文筆家としてデビュー。
同誌vol.7では草間彌生氏、谷郁雄氏、濱田成夫氏とのポエトリー・セッション。
2001年には自主制作本「無脊椎動物のスポーツ・メタル」が大竹伸朗氏によるブック・セレクションに選出される。
2005年から“辺口芳典”という名義に変更し、写真を撮り始める。
2006年度キヤノン写真新世紀優秀賞(日比野克彦選)を受賞。文筆業のほかに、写真家としても活躍する。個展、企画展多数。普段の生活のなかにある言葉や街自体が発散している違和感の面白さ、質感の強さを切り取って顕著に提示する。
著書に「想像妊娠」「愛・鈍・脳」「ニューウェーブで、ごめん」「カマイタチの陳列」「半開きだよ」「ダヴい夕方」「感電するわ客殴るわ」等。

---------------------------------------------
スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。