Twitter

 

ブログ検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Boris Hoppek

Desktop/000sushi001.jpg

“日本人はいつも寿司を食べている。そして変態プレイにはまっている。”

だって。いや~んばれた~


寿司がテーマのアート展!? 
ボリス・ホペック、日本初個展 がDIESEL DENIM GALLERY AOYAMAで開催!


バルセロナ在住のドイツ人アーティスト、ボリス・ホペック(Boris Hoppek)の日本初個展“Ever”がDIESEL DENIM GALLERY AOYAMAにて4月21日(水)より開催される。

ボリス・ホペックは1970年、ドイツ、クロイツタール生まれ。彼の作品は一見素朴でかわいらしく見えるが、人種差別、暴力、セックス、女嫌いなどを題材としたブラックユーモアにあふれ、これまで賛否両論を浴びながらも世界中のストリートやギャラリーにて作品を発表している。

今回の展覧会“Ever”ではボリス・ホペックが常に題材としている“ありふれたもの”を、今までになかった斬新な形で展開。“西洋人が見る日本文化”をテーマに「LV For Ever」、「Sushi For Ever」、「Shunga For Ever」の3シリーズの作品で構成される。

スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。