Twitter

 

ブログ検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UMA

nessi0414.jpg


ビッシーキターーー!!

近日中に調査に乗り出したいと思います!
押忍!!


謎の巨大波 夢膨らむ
甲賀・青土ダム湖 職員ら観察続ける

滋賀県甲賀市土山町の青土ダムのダム湖に巨大な波が立っているのを、市の公園施設「青土ダムエコーバレイ」の職員が目撃し、写真に撮って同施設で紹介している。原因は分からず、職員らは「ネッシーのような巨大生物がいたなら…」とダム湖の観察を続けている。

波が目撃されたのは昨年7月24日昼。パート従業員の女性がダム湖を見ていて偶然目にし、事務局長の福井隆雄さん(60)に報告した。翌25日に一緒に観察すると再び波が立ったため、写真に収めた。

波は午後3時ごろから約20分間現れ、ゆっくりと円を描くように動いたあと、水中に消えたという。ブイの大きさから推定して長さ7、8メートルほどの波で、これ以降は確認されていない。

同ダムは約20年前に完成し、貯水量は730万立方メートル、堤高43・5メートル。魚は多く生息しており、約80センチのコイが釣られたこともあった。福井さんは「大型のコイがかたまって泳いでいただけかも」と言いながらも、写真5枚を管理棟の入り口で紹介し、来訪者にアピール。「暖かくなってきたので再び現れてくれれば」とシャッターチャンスを待っている。

京都新聞 2007年4月13日(金)
スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。