Twitter

 

ブログ検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロリダ

tit.jpg


警察官が少女に「トップレス運動」強要


この事件の最大のポイントは
触ったでも触らせたでもなく
ジャンプさせた事にある訳ですが

よほどの「揺れるおっぱいフェチ」
なんでしょうねこの警官は。

しかしビーバップ世代の
カツアゲじゃないんだから・・・

けどフロリダってこんな
レディー達がわんさかいる訳でしょ?
(希望的憶測の強すぎる妄想)

仕事なんてやってられるかー!
な気持も分からんでもないけど
ジャンプはねーだろジャンプは。

ビーバップ世代のカツアゲじゃないんだから

http://www.excite.co.jp/News/odd/00081169977270.html

警察官が少女に「トップレス運動」強要、市がお金で解決

[マイアミ 26日 ロイター] 警察官一名が10代の少女に対し、「トップレスになってその場でジャンプ運動」することを強要して問題となっていたが、この警察官を公然わいせつ容疑で逮捕することを避けるため、市が少女に3万5000ドル(約425万円)を支払って和解したことを明らかにした。

この案は木曜日の夜に米フロリダ州・ペンサコラの市議会で採決された。また、少女は市警察を相手取り提訴していたという。

事件が発生したのは2003年4月。警察官であるショーン・パトリック・シールドは、駐車中の車の中でほとんど服を着ていない当時16歳の少女と19歳の少年が一緒にいるのを発見した。その後、シールドはパトカーの中で二人に「わいせつ罪」で逮捕することができると脅した。

少女の証言によると、シールドは逮捕しないかわりに罰として「トップレスになってジャンプ運動」することを強要。少女はトップレス姿で5回ジャンプしたが、その間、シールドは懐中電灯で彼女を照らしていたという。

シールドは事件発覚後に辞職、自分の罪を認めて2年間の保護観察処分となっていた。

スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。