Twitter

 

ブログ検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒプノシス

0hypnosis1118.jpg

ピンク・フロイドやツェッペリンのジャケを手がけたヒプノシスがタワレコに

えー今日の今日ですんません・・・

しっかしかっちょよすぎでしょヒプノシス!
今後この人達を超える(ジャケット)デザイナーは
出てこないんじゃないでしょうか。
この本は必買っすね

ヒプノシスは、ロックの黄金時代に最も人気があった偉大なバンド達のビジュアルをデザインした、その時代の最も大きく、また優れたデザイン・グループだった。1968年に、ストーム・ソーガソンとオーブリー・パウエルによって結成され、写真の加工を得意とした。顧客のほとんどが音楽業界で、多くのロックバンドのアルバム・ジャケットをデザインした。顧客は、ピンク・フロイド、レッド・ツェッペリン、ジェネシス、10cc、イエス、ピーター・ガブリエル、ブラック・サバス、ポール・マッカートニー、シド・バレット、スティックス等。12年もの間、ヒプノシスは時代を超越するロック図像を制作し続けた。

『フォー・ザ・ラヴ・オブ・ヴィニール』は彼等の作品をドキュメントした初めての本になる。紹介されるのは60を超えるパッケージ・デザインで、著者は他でもないヒプノシスのメンバー本人。他にも、ピンク・フロイドのニック・メイソンをはじめとするミュージシャン、ピーター・ブレイクをはじめとするアーティスト、そしてポーラ・シェアーなど仲間のデザイナー達等がお気に入りのアルバム・ジャケットについて語り、初公開の写真等も含まれる。また、ヒプノシスとその偉業と歴史について総括した詳細なテキストが、彼等の全てを物語る。

2008年を代表するロック・アート・ブックの登場だ!
スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。